ほぅ

記事一覧(13)

どっちを選びます?

久々に普通にblogを書いてみますwこのブログはHEADSPAをメインに、一般の方に向けてでは無く同じ同業者の理美容師に向けての配信を考えてます。今、現在行ってる「DEN Headspa」講習は1stと2ed として、2日間での実技講習になってます総時間は約16時間以上それでも時間は足りません何度も何度も言いますがHEADSPA講習は体感講習指先で、触れて感じて指先で、触れて伝える指先で!全てを感じ得ての講習に成りますそこには、物(頭)は有るけどそこには、形(仕上がり)が無い何を言いたいかと言いますと!とてもとても難しい!!!!!(;´Д`)パーマの時のカールの形状カラーの時の、発色の違いカットの時のラインやフォルム矯正の時の真っ直ぐで、艶やしなやかな柔らかい髪(*カットパーマカラーや矯正が簡単ってな意味ではありません)Headspaには形としての答えが無いのですしいて言えば、商材による効果として髪の毛がしっかりした髪の毛がサラサラになった頭皮がつるっとした(笑)等の?答えはあるかも知れません…しかし!!!それが?HEADSPAなのでしょうか?私がサロンにHEADSPAを取り入れた一番最初の切っ掛けが、とある業界紙を読んだ時です青山の有名某サロンのオーナーの記事で「スタッフがHEADSPAとHAIRエステの違いを答えられない」これが全ての始まりです今から14年前の記事になります私は「へっ?!」うちはHEADSPAも取り入れて無いし…まして?ヘアーエステ!?それってヘアートリートメントと、どう違うんだ?と、頭の中が??????な状態でした即座にミィーティグを開き、スタッフに答えを求めてみたけど全員「???????」な状態(笑)ここが切っ掛けですw皆さんはその違いを答えれますか?追加で質問をしますと・ヘッドスパ・ヘアーエステ・スキャルプエステこの3つの違いは何でしょうか?読んで字の如くヘアー(髪)・スキャルプ(頭皮)んじゃ?ヘッドスパは???現在HEADSPAを、混同してらっしゃるサロン様も受講生様を見ると多々います例えば、ヘアーエステは上級スタイリストから指示を得て手順さえ解っていれば、新人アシスタントでも施術は可能ですスキャルプエステも、商材や機材を使えばある程度のテクニックで施術は完了できますじゃあ?HEADSPAって、指示を得られただけで出来る事でしょうか?ある程度のテクニックだけで?HEADSPAと言えるのでしょうか!!!HEADSPAは、本当に難しい高度な技が伴ってきますその技を、16時間くらいで出来るなんて!全く思ってません難しいから?諦める!?いや、私はその逆で!難しいからこそ、価値は高いのじゃないか!?と思います簡単で誰でも出来る施術を選びますか?それとも…難しいからこそ、価値を得る方を選びますか?貴方ならどっちでしょう?講習には試験(チェック)がありますしかし、みんな!素敵な笑顔で愉しんでくれます難しいからこそ、トライしてお客様を笑顔にさせたい!との気持ちが高い人程、この講習に出て来てくれるのでしょうね♪

価値観♪

先日同窓会で30年数年ぶりの美容専門学校のメンバーと再会をしましたその中の一人が、美容師ではなく大手美容メーカーに社員として働いてるとの事ですその友人との会話でヘッドスパ講習を募集開催をすると70名くらいが一気に集まると(大手のメーカー絡みの超有名人spaリストが開催って事もあるのですが)このジャンルの職種は?まだまだ需要が断然多いとの事ですヘッドスパとの単語が生まれたのが今から15年前商標登録がされたのが14年前ですCUTやパーマの歴史より、まだまだ若く中学生くらいのお子ちゃまです縮毛矯正が、下敷きの様なパネルを使用してのストレートパーマから1990年中盤にアイロンでの作業をするようになってもまだ、20代後半の若輩者ですアイロン作業の縮毛矯正は難易度が高く、そして時間効率やリスキーな面からサロンではメニューを避けてるサロンがあるのが現状です当店でも、縮毛矯正は30年前から取り組んできておりサロンでの売りの一つとして、とても素晴らしいメニューですなのに…縮毛矯正を避ける(怖がる)サロンが居る現状に驚いた事が最近ありました何故でしょう?それはそのサロンカラーであり、サロンのメニューに対する価値観では無いでしょうか?カットを売りにしてるサロンカラーを売りにしてるサロンセットを売りにしてるサロン矯正を売りにしてるサロン自店のサロンが何に突飛しており、お客様に対して何をしてあげられる事を重要視してるそこが!サロンの価値観=サロンカラーでは無いでしょうか?勿論!色んな形が有って良いと思いますそこで話を昨日の友人との対話に戻しますが70名集まるサロンの殆どがサロンでの・新人スタイリストの稼働率を上げる為・単価アップの為・他店との差別化それを主に講習を受けに来る人が多過ぎるとの事です「そりゃぁ~~無理だ!」との一言の私です(笑)勿論経営に繋げる事は、とても重要ですしかし、この14年の年月の中で一番悲しく思う話が…スタッフを講習に出させて、サロンでメニューがあったのだがそのスタッフが辞めたので、SPAが出来なくなったSPAメニューはあったのですがサロンの稼働率が一杯一杯で、SPAやってる時間が無い状態になりその内、メニューから消えてましたシーズンメニューでキャンペーンをすると、盛り上がるのだが(割引)継続をする人が居ないあぁぁぁ~~~~!んもぉ~~~~~~~!言いたい事が一杯あります!!!!けど、blogでは長くなりすぎるので講義でお話をしています^^友人に続けて話しをしました「僕の講習は殆どがオーナーが出てきますよ」スタッフが出て来るパターンも、稀にありますがオーナーが一緒に受講するサロンの方がやはり形に成ります「それと、一次審査では無いけどねっその人がどれだけ?このHeadspaに価値観をもってるのか?目的をしっかりと聞いてからじゃないと、僕の講習は受けさせないよ!だって、お金と時間が無駄じゃん?」彼は頷き!「それならば素晴らしいじゃん!うんうん、とてもいい事だと思うよ」との返事を頂きました。彼も言ってましたが!やはりHEADSPAのサロンでの位置付けがとてもとても重要になりますじゃないと…継続?無理です根本的な物事を、どう創り上げていくのか?新人スタイリストの稼働率UPの為?そのスタッフだけを講習に出させてマスターさせる?そんなん言語道断ですスタッフと価値観を分かち合う為には、一緒に出て来てください!Headspaとは、タダの作業ではありません商材を売る為の手段ではありませんもっともっと大切な重要な物事がありますサッスーンが日本に来て、ブラントカットを見せて衝撃を受けた大先輩理美容師が、約50年くらい??前?アイロン矯正が誕生してから20数年?Headspaが生まれてからまだ14年!!!14年ですよ!!!!まだまだ駆け出しですその時代時代の変化に対応して来た先駆者としての先人は本気で挑み!切磋琢磨研究を怠ることなく!継続をしてきた人達だけが!現在、特殊な縮毛矯正でも!サロンカラーとして確立が出来てますメーカーに対抗するとか、勝負するとかは全く考えてません一介の美容師が!現役の美容師だからこそ出来る仕事を同じ仲間達だけに、伝えられることがあれば?!その考え方だけでその要望に応えた形から始めたのがほぅ流Headspa講習です宣伝もせずに、受講した人達がblogで紹介をして頂きその紹介だけで広まった講習です同じ考え方を持つ、理美容師の皆さん!一緒に登り詰めて!共に本気で挑んで!!!新しい価値観をサロンカラーとして創り上げていきませんか?Headspaって、単なるHEADマッサージではないとてもとても魅力的な価値のある仕事ですよぉ